GS400 #2

 

 

機械加工経験未経験問わず求人募集しています。募集人数は2名。正社員、アルバイト、パート、可能。興味のある方はご連絡下さい。

 

GS400エンジンオーバーホール作業。
ミッション編。
カウンターシャフト、メインシャフト共に分解。シャフト単体で曲がり計測。
メインシャフトには部品として設定のないベアリングがありますが(メインシャフトとセット交換。)新品で同規格のベアリングは手に入りますので非分解ですが分解して交換します。
メインシャフト、カウンターシャフト共に曲がりはほぼゼロ。

 

 

こちらも通常は部品設定がなくギアとアッセンブリー交換となっています。
メインドライブシャフト 1st 2nd。カウンターシャフト 5th 6th。ギアブッシュ抜き取り、ブッシュ単品製作して入れ替え。部品設定がないのとプレス機が必要になるので交換されるずにガッタガタの状態なのがほとんどですね。

 

ブッシュ内径はホーニング仕上げ。
オイル溜まりとします。

 

カウンターシャフト組立。
2ndギアは圧入となっていて組み立ては指定寸法になっています。
1stギア端面から2ndギア端面まで114.7mm。となっているので2ndギアの圧入っぷりで調整。
少し狭いですが歯当たりの確認をしたいので一先ずこれで確認します。

 

 

組立完了。

 

 

続いてバックラッシュの確認。
1stから4th 0mmから0.04mm 限度値0.1mm。
5thから6th 0.05mmから0.1mm 限度値0.15mm。

一応ギリ限度値内にはおさまりましたが想像以上にギアが減っています。ブッシュ入れ替え前だと恐らく限度値の3倍はガタつくかな。(笑)

 

 

ついでじゃないけど、オイルポンプも計測確認。
隙間よりギアのスリキズですよね?コレも微妙ていうか本来はポンプぐらい新品にしたいのが本音。
まあ言っても部品でませんけど。

 

 

一応言っておくとマニュアル規定値には入ってます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す