cb250エクスポート キャブレター

工作機械の整備、試運転も終わり、工場のほうも落ち着いてきました。
kustom依頼の車輌を製作しながらcb250エクスポートの整備を進めていきます。
キャブレターのフロートのみの修理依頼です。もちろん純正部品は欠品、個人のお客様が、
中古パーツ持ち込みでのオーバーホールだったのですが、まさかのフロートのみ欠品、
仕方なく某オークションにて状態がいいであろうモノをゲットし、パーツが届いたので点検していきます。

20130502-231802.jpg

中古パーツのため、念入りに状態をチェックしていきます。ピンホール、クラックがあると、
そこからガソリンがフロート内に入り油面がくるってオーバーフローしますのでしつこいくらいチェックします。実際にガソリンに沈めガソリンが入り混んでいないか確認したら組み付けに入ります。