F6A

 

久々すぎるフライホイール軽量加工依頼。
レスポンスの向上に直結します。

 

 

p9120136

 

 

7.0kgから約5.0kgまで軽量化。
かーなりゴリゴリ削らないと2.0kgは落ちません。

 

 

p9120135

 

 

バランス取りは業者様の方でされる為 自分の仕事は此処まで。

 

 

p9100126

フライホイール軽量加工

ごくたまーにですが、フライホイールの軽量加工を頼まれたりします。
何の車か忘れました。が、多分カプチでしょう。
加工前。

DSC02322

加工後。
これだとわかりずらい?

DSC02323

結構ゴリゴリイッたつもりでしたがそれでも2キロ程でした。

DSC02324

バランスも取りなおさなければいけませんが、自分の仕事はここまでで業者様にバトンタッチ。
ありがとうございました。

DSC02325

フライホイール軽量加工

仕事がとぎれないという事はとてもありがたい事です。が、加工待ちで待たせ過ぎるのはあまりよろしくない。
旋盤が一日あく日を見計らって、作業に入ります。
うちでは、超久しぶりのフライホイール軽量加工です。

DSC01304

抜きどころ満載ですが、この手のフライホイールは抜きすぎると、逆に回らなくなるので、適度に抜いていきます。

DSC01305

どの部分をどのくらい削ると何g軽くなるって事を以前加工した時にメモっていたので何も考えずバリバリといきます。

DSC01306

7キロあるフライホイールを5.5キロになるまでひたすら抜いていきます。

DSC01307

旋盤だけでもいけましたが、フライスでバリバリと削って完成です。
普通すぎる?(笑)
目標値まで抜けたのでOKでしょう。
ありがとうございました。

DSC01308

2tトラック

当社には珍しくトラックの修理依頼です。
2t車のフライホイール。面が荒れているというよりは、2mm以上の溝が二本ぐるりと入っていました。(汗)
クラッチがすべるというレベルではない状態ですね。
うちには天井クレーンがないため、人力で旋盤にセットし、粗削り後、外注にて研磨仕上げしてもらいました。
キレイですね。

DSC01131

これなら問題ないでしょ。
しかしね、むちゃくちゃ重くてデカイです。うちの旋盤ではこのサイズが限界です。
どんだけデカイか比べてみると。

DSC01130

15インチのホイールとほぼ同じ大きさ。
重さは30キロくらいかな?もっと?
うーん。とにかく重かったです。ありがとうございました。

DSC01132