HD ショベル 愛知

 

シリンダーボーリングリピート依頼です。
2〜3年前にボーリングさせてもらったので、ちと早いんじゃ?と思っていましたが。

 

 

 

 

持込みのピストンを見て納得。
頭の出っ張り具合がいいじゃないですか!
ローコンプ派が多いですが、別にハイコンプがダメとは限らないし。

 

 

 

 

鍛造なので少し広めのクリアランスです。
ありがとうございました。

 

 

HDショベル  愛知

 

12月突入です。毎年言ってるような気がしますが、ほんと1年経つのが早いです。

 

メッキ処理されているシリンダーの上下面を研磨しました。
砥石による研磨だとアヤメ模様になるのですがコレが好きなんですよ。

 

 

 

 

メッキをもう少し均等に盛ってくれれば。キレイな面になるのに。
ウチがお願いしている協力会社さんだったら合わせ面上下はのせない用に頼めるけど。こればっかは仕方ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シリンダー上下面の平行が出たのでトルクプレートに引っ掛けてボーリングの下準備。

 

 

 

 

此方のパンヘッドもボーリングの下準備。

 

 

 

 

して完成〜。

 

 

 

 

 

 

HDショベル 神奈川

 

ハーレーのエンジンは結構やってる方ですかね。

ショベルのシリンダーボーリング作業もウチの定番。

 

 

ただし、今回は92mmのビックボア。
ピストントップもちょっと高いですね。
KB製の鍛造ピストン。

 

 

専用の高ナットが無いとベースプレートは締め付け出来ません。

 

 

 

 

 

 

発送済み。ありがとうございました。

 

HD ショベル 熊本

 

ご無沙汰でしたが スリーブ入れ加工承りました。

 

 

スリーブを入れ込む第1工程 下孔ボーリング。

 

 

スリーブ圧入まで一気に飛びまして。仕上げボーリング加工の下準備。
シリンダー上下にトルクプレートを取り付け、この状態で1日放置してから加工していきます。

 

 

加工後はこんな感じ。
見た感じスリーブ入っているか?入ってないか?見分けがつかないですけど、同業者には敢えて分かるようにしてますのでご安心を。

 

 

何十基と施工してきましたスリーブ加工。
その都度勘どころなんかを煮詰めてきましたけど、かかる手間は今もかわりません。

 

現在従業員募集してます。詳細はお問い合わせ下さい。

 

HDショベル1340 兵庫

 

先ずはお知らせ。5/3~5/7まで連休となります。

連休前は大忙しで、急ぎの仕事なんてムリ。と断っていましたが?

画像はシリンダーの上面研磨をするところ。
ボアに対して垂直に加工。一見ペロペロな感じですが、上下面を平行に加工する時と、ボアを基準に加工する時とでは加工方法は変わります。基準が変わるので。

 

 

支給されたワイセコ製 鍛造ピストン。
完全レース仕様。ピストン頭もこれ又高いです。

 

 

何時ものようにトルクプレートに引っ掛けてボーリング ホーニング。

 

 

コレでは何だか分からんね。

 

 

上手く撮れます。

 

そうそう、元々スカート部の面取りが無かったのでしっかりとっておきました。

 

 

無事に任務完了。本日発送致しました。
何時も依頼してくれる車屋さんからの頼みですから断れませんね。

 

HDナックル1200 佐賀

 

ご無沙汰しています。

ナックルヘッドのシリンダースリーブ入れ替え作業を承りました。

 

 

P6220490

 

 

作っても作っても在庫にならずはけてしまう専用スリーブ。
ショベル、パン、ナックルでしたらどれでも使用できる寸法に作っています。

 

 

P6220492

 

 

スリーブ圧入後 シリンダー上面を最小研磨しました。
緩くてもダメだし、キツくてもダメ。

 

 

P6240500

 

 

圧入後内径は歪みますが、さらにトルクプレートを引っ掛けて1日じっくり歪ませる。
焦って加工すると残留応力で歪みますのでとにかく我慢。

 

 

P6240501

 

 

ボーリング ホーニングして完成。

現在スリーブ入れ替え大変混雑しておりますのでお時間頂いております。
気長に待って下さい。

 

 

P6260510

HDショベル1200

ゴールデンウィークも後半ですね。今月もなんだかんだ忙しくなるため急ぎの仕事はできそうにありません。
納期には余裕をもって頂けると助かります。何せ1人ですから。(汗)

預かりショベルトップエンドの作業。
ロッカー周りからスタート。

 

 

P4260307

 

 

洗浄後、計測。点検。

 

 

P4260309

 

 

ペラシム無しとのオーダーのため、スペーサーとシャフトで合わせていきます。

 

 

P4260311

 

 

一気に完成。

 

 

P5010347

 

 

シリンダーはスリーブ入れてスタンダード戻しと上下面研磨。

 

 

P5010349

 

 

うちの手間掛かる定番メニュー。
ライナー材はターカロイ。純正を遥かに凌ぐ耐摩耗性。
ハーレーとの相性はいい感じですかね。

 

 

P5010350

 

 

ピストンはKB製を使用。

 

 

P5010351

 

 

S&S製のショベルのヘッド。
ガイドのガタも無く擦り合わせとステムシール入れ替えでOKでしたが、ガイドトップの形状に落とし穴。1200、1340用のどちらのステムシールも合いません。困り果てましたので入れ替えます。
1200のヘッドですがガイド外径は1340と同寸。

 

 

さぁてあと一息です。

P4300333

HDショベル 新潟

またまたハーレー。今週はハーレー屋さんのブログになりそうです。(汗)

シリンダー上下面研 ボーリング作業の依頼。

 

 

P3310111

 

 

ヘッドボルト周辺がせり上がっています。
ヘッド下面もそうですがボルト周りに歪みが集中する傾向にあります。

 

 

P3310113

 

 

上下合わせて0.1mmほど研磨。

 

 

P3310114

 

 

取り残していますがダイヤルゲージを当ててもピクリともしませんのでOKとします。

 

 

P3310115

 

 

ピストンは支給されましたS&S製。
やってくれそうな軽さです。

 

 

P4020131

 

 

当分ハーレー漬けの状態が続きそうです。

 

 

P4020129