CB72 岡山

オーナーさんから送られてきた純正オーバーサイズピストンに合わせてボーリング。
0.25mmオーバーでギリギリ取り切れた。ヒヤヒヤもんです。

DSC04170

これで無事にオーナーさんへ送り届けられます。
ありがとうございました。

DSC04169

CB72 岡山

GW真っ只中でどこ行くにも混んでいますね。
休み明けに仕事を頂く電話を何件か頂いたので休み明けからはしばらく忙しくなりそうです。

作業のほうはCB72の腰上修理依頼。
まずはヘッドから進めていきます。

DSC03985

加工前。
燃焼室はヘッドに鋳込まれていて直接シートカットする形です。
50年も前のホンダエンジンですが根強い人気があるんですよね。

DSC03986

シートカット中。
当たり幅0.8mm当たり位置は元々の位置にセットしました。

DSC03989

この手のヘッドは通常の3面カットすると如何しても段付きになって見た目がイマイチになるため吸気側はR形状の特殊なシートカットの刃物でポートから燃焼室に向かってスワール形状にカットします。

仕上がりも文句無しにgood。

DSC03992

バルブフェース面は傷みが無かったのでそのまま擦り合わせを行いましたが、ステムエンドが荒れていたためバルブ研磨機で修正してバルブ突き出し量も合わせて作業します。

DSC03993

ピンぼけショット。
ピストンが届いたらシリンダーの加工に移ります。
ワイセコピストンが廃盤となっているためあとはNOS品が頼りですね。

DSC04028