HDショベル 熊本

 

数で言うと1ヶ月数える程度のスリーブ加工ですが。
リピートで頂けるというのは、選ばれるには理由がある。と勝手に思っています。
シリンダーライナー材から加工まで全てJAPAN MADE。
1200だと.060オーバーサイズまで対応できる専用設計です。

 

 

 

 

トルクプレートと呼ぶよりダミーヘッドと呼んだ方がこの場合正解かも。

 

 

 

 

上下合わせ面に乗っかっている鍍金はスリーブ加工前に研磨して平行度を出しています。

手間隙考えると時間チャージを割っていますが、そこは拘りですから譲れませんね。

 

 

HDショベル 長崎 #2

前回の続き。

 

シリンダーはスリーブを入れてスタンダードサイズで再生させます。
画像はスリーブを入れたところ。

 

 

ハーレー用に当社で製作しているターカロイ材 鋳鉄ライナー。
何度掘っても巣1つでません。JAPAN MADE。

 

 

特に作業指示がない場合でもハーレーのシリンダーボーリング作業は必ずトルクプレートを使用。
トルクプレート装着後最低1日はシリンダー内径を歪ませるため作業できません。
手間のかかるシリンダーです。

 

 
ボーリング加工からのホーニング加工。
油溜まりとオイル掻きに必要なクロスハッチを付けクリアランス調整します。

 

 

スリーブ打ち替え作業 F、Rボーリングホーニング込み 65000円+TAX。
高いか安いかは個人の価値観ですが其れなりの内容でやってます。

 

現在従業員を募集しています。詳細はお問い合わせ下さい。

 

HDショベル 神奈川

ここ最近は毎日ハーレーのエンジンをゴソゴソとやっています。
そろそろお腹いっぱいと言いたいところですがそうも行かない様子。

まぁ色々なところから依頼があります。ショベルのスリーブ入れ替え。

 

 

P3191043

 

 

とりあえず今預かりのオーバーホールのシリンダーと一緒に作業を進めます。
単純にスリーブを入れるだけなら大した事はありませんがハーレーはシリンダー内にオイル穴があるため結構厄介です。こんな感じで先にオイル穴を開け狙いを定めて圧入していきますが かなり神経使うため大変です。

 

 

P3221056

 

 

スリーブ圧入が終わったら色々と追加工してトルクプレートに引っ掛けて。 とにかく面倒なエンジンです。
支給されたピストンに合わせてボーリング ホーニング。

 

 

P3260054

 

 

完成です。

 

 

P3280067

 

 

気になる費用ですがピストン持ち込みの場合 ボーリングホーニング込み 65000円+TAX。

 

 

P3280066

HDショベル 栃木

ご好評頂いています。ショベルのシリンダー再生作業。
040オーバーまで掘ったらポイ。するのは勿体無い。純正シリンダーの見た目はそのまま 中身はJAPAN MADEで仕上げます。

 

P2050709

 

スリーブ材はターカロイ(ボロン鋳鉄)
耐摩耗に非常に優れていますし潤滑性もいいです。
スリーブ内径は1200のSTDサイズより0.5mmほど小さくできています。

 

P2110763

 

トルクプレートに引っ掛けてボーリングしますが、手間ですけど1日寝かしてから加工しています。
おっさんの拘り。

 

P2150787

 

規定ピストンクリアランスにホーニングで仕上げて完成です。

 

P2160803

 

発送済みです。

 

P2160813

 

そしてもう1基。
たまたまですがこちらのシリンダーも栃木からスリーブ入れ替えとフィン欠け修理。
鋳鉄のフィン欠け修理ってアルミなんかよりずっと難しいです。
因みに普通の鉄の溶棒ではパキパキ割れてしまうため専用棒が必要です。1番肝心なのは下ごしらえですが。

 

P2120765

 

ピストンは?
ん?010?。
いいんです。持ち込みですからそういう事もあります。でも少し勿体無いかなー。

 

P2180832

 

こちらも発送済み。
ありがとうございました。

 

P2180830

HDショベル 東京 #2

塗装作業も頼まれていたためシリンダーの加工が終わったらブラスト作業。
とにかくメディアが入らないように丁寧に養生してあとは根気ですかね。

 

P1190560

ガンコート塗装。
コレでも半ツヤです。
外で見るとそこまでテカテカ感はありません。

 

P1200567

スリーブ入れ替え作業 ボーリングホーニング込み 片バンク32500円
シリンダーブラスト+ガンコート塗装 片バンク 15000円

注意事項
ブラストのみの作業依頼はお断りしております。うちは内燃機加工専門です 加工ついでのブラスト作業のみ承ります。

 

P1200568

HDショベル 東京

 

ここ2、3日寒いです。寒いの苦手です。静岡は雪が降ることは滅多にないのでそこそこ暖かい方なんですけどね〜。

ハーレーショベルに多いピストンピン飛び出し。今回は肩バンクのみスリーブを入れて修理していきます。

 

P1140519

 

スリーブ入れ替え依頼も定着して参りました。
パンヘッドとショベル同時進行。
手前のシリンダーライナーに合わせシリンダー内径をボーリング。

 

P1150526

 

プレスにて圧入していきます。
締め代は?飯のタネですからご勘弁を。

 

P1150528

 

普段から言っていますがペロペロとはいきません。
オイルラインの加工、コンロッドの逃げも作ってあげないとシリンダーとしてしっかりと機能しません。

 

P1170534

 

トルクプレートに引っ掛けて1晩寝かせて置きます。
トルクプレートも2基分追加で作らないといけない状況ですが どうにも手が空きません。
何とかしないといけないと思ってはいるんですけど、、、。

 

P1180535

 

ピストンはKB製 010オーバーサイズ。

 

P1200569

 

Fバンクはトルクプレートを掛けて測定してみると 今回使用するピストンとのクリアランスもそのままでOKでしたので触らずにいきます。

 

P1180544

 

 

 

HDショベル 神奈川

久々のスリーブ打ち替え作業。たまたま神奈川県から重なりました。
打ち替えと言っても元々一体シリンダーですからシリンダースリーブが入るように加工する。が正解ですね。

DSC05025

ピンが飛び出ると終わりです。

DSC05026

下穴ボーリング中。
この後1.0mmほど拡大しましたが一本筋で残りました。長さ1センチほど。爪で引っかかる程度でしたのでそのままいきます。

DSC05027

エンジンが回ってる最中にスリーブが動くとまずいので締め代をキッチリと付けて圧入します。熱膨張率も似たような感じですのでまず動く事は無いかな。

DSC05041

シリンダーをトルクプレートに引っ掛けて寝かせてる最中にタペットブロックの作業を進めます。
オーバーサイズのタペットのためこのままではもちろん入りません。
1度リーマー通しホーニングで仕上げます。

DSC05054

油溜まりとなるクロスハッチ仕上げ。

DSC05055

指定クリアランスちょいプラスぎみでヌルリと入るように。
完成。

DSC05060

そして1日寝かしておいたシリンダーをボーリング。
持ち込みのSTDピストン、指定クリアランスに仕上げていきます。
で、完全に自己満ですがスリーブの面取りカッコよくないですか?
いっつも気になっていたんですが今回刃物作りました。満足です。(笑)

DSC05070

ホーニングして完成。

DSC05073

頼まれてはいませんが。リングギャップの確認をしておきます。

DSC05085

うーん。いい感じ!
スポンと抜いてポンと入れれば楽ですがそうもいかないのよ。

DSC05084

今回の作業工賃
スリーブ入れ替えボーリング 片バンク32500円
タペットブロックホーニング 1箇所 4000円

リプロでポン付け出来ればそれでいいですが追加工してやらないとまともに動かないようならスリーブ入れ替えとそんな変わらんのよね。

DSC05081