kawasaki Z2

 

機械加工経験未経験問わず求人募集しています。募集人数は2名。正社員、アルバイト、パート、可能。興味のある方はご連絡下さい。

 

年末モード全開ですが週末はインターンです。はい。みっちり教えるつもりでしたが。経験者さんなのである程度話せば卒なくこなしてくれます。うん。楽ちんです。あと未経験者さんですが来年から1名来てくれる予定です。なので求人を締め切ろうか悩む所ですがもう少し様子見です。(笑) これはそろそろ事務所的な場所が必要かなあ。

 

やたらZのエンジンが入ってきました。の前から預かっていたZ2のシリンダー作業。

 

 

支給された純正中古ピストンをPAMS製ライナーに入れ替えて使用します。
中古ピストンですが程度が良ければ自分も普通に使います。

 

 

はいはいー。完成です。
ライナー入れ替えって行程数あるので時間かかるんですよね。圧入したら1日は放置してないといけないし。
でもでもキッチリ作業すると気持ちいいんです。自己満ですけど。

 

 

 

 

上面は飛び出したツバとシリンダー面を合わせるのに最少で研磨します。

 

今年はあと何基できるかな?

 

Z2RS

先週日曜日の話ですが河口湖に行った方なら見かけた方もいるかと思います。
そのRSがやってきました。オイル潤滑不足で焼き付いたようですが状況はかなり深刻です。

 

DSC04649

アウターシムはカムに叩かれて粉々に砕かれています。

 

DSC04650

バルブは全て曲がっていて8本中7本は何とか取り外せました。
一本だけ残っている。加工前の難所です。

 

DSC04651

バルブガイドにクラック。
通常の抜き方だと多分砕けてしまうので考え中。
DSC04652

そしてヘッド側にも被害が。
割れています。そのままだとオイルを吹き出すためここも要修理です。
幸いリフターホールの上の部分なので何とか溶接も可能ですが溶接歪みに気をつけないとスクラップいきです。

DSC04654

難所の部分。
バルブリフター焼きついてビクともすません。
砕けたシムがリフターに噛み込んでいると非常にマズイです。

 

DSC04655

そしてこうする。
内燃機作業に教科書もヘッタクレもありません。
どうせ再利用できないしね。

 

DSC04657

ヘッドを温めて膨張させバルブリフターとリフターホールに少しでも隙間が出来るようにしたらスライディングハンマーで抜き取ります。

あとは部品がきたら作業に入ります。

 

DSC04658